「賢者の贈り物」って知ってますか?

こんばんは!ご訪問頂きありがとうございます。

『プレシャスヴィーナスサロン』代表
女神の家庭教師
絢貴千尋(あやき ちひろ)です。

 

 

私の軸になっている

 

「愛はすべての源」「愛する価値・愛される価値」「思いやりと安心感」

 

それらがギューッと凝縮された本です。

 

ご存じない方のためにざっくりとですがにお話しますね。

 

 

昔、貧しい若夫婦が小さなアパートで暮らしていました。

貧しいながらも、二人は仲良くお互い支え合いながら

生活していました。

 

ある年のクリスマスイブの日。

 

妻は、愛する夫のために、素晴らしい彼に値するような素敵なプレゼントをしたい!

そう思ってずっと前からコツコツとお金を貯めていました。

でも手元にあるのは、たった1ドル87セント。

「これじゃ、何も買えない…せっかくのクリスマスなのに。」

 

彼はお祖父さんの代から受け継いできた、素敵な懐中時計を大切に持っていました。
でも、お金がないのでいつも彼は、ボロボロの皮ひもをつけていました。

 

「ステキな彼に値する、彼の大切なものにさらに価値を高めるものは
あの懐中時計を首からさげるためのプラチナの鎖…
何とかしてプレゼントしてあげたい!!」

 

そして、鏡に映った自分の姿を見て決心したのです。

 

 

妻は褐色の美しい髪、キラキラと輝く長い自慢の髪を売ったんです。

そして売ったお金で、懐中時計の鎖を買いました。

 

 

クリスマスイブの夜、夫が帰ってきました。

ショートヘアになった妻を見て、言葉を失ってしまった夫。

妻は夫が怒ってしまったのかと思い

 

「勝手に髪の毛を切ってしまってごめんなさい。
でも、どうしても売る必要があったの…
私は髪が伸びるの早いし、すぐ長くなるわ。怒らないで…」

 

すると夫は

「髪型や洋服だとか、そんな外見で愛す君を怒ったり嫌いになったりしないよ。
そんな男じゃないのは、君が一番わかってるだろ?」

 

そして妻の前に白い包箱を差し出しました。

 

「僕から愛する妻へクリスマスプレゼントなんだけど…
開ければ、僕の驚きが分かるはずだよ」

 

開けてみると…

 

キレイな装飾をほどこした「飾り櫛」でした。

 

 

妻の美しい褐色の長い髪を纏めて、キレイに飾るためのもの…

妻はその櫛を胸に抱きしめて、微笑みながら涙を流していました。

 

そして妻も夫にプレゼントを渡しました。

開けてみると、懐中時計につけるためのピカピカのプラチナの鎖が…

すると夫が妻に言ったんです。

 

 

 

 

「僕達のクリスマスプレゼントは、 しばらくの間、どこかにしまっておくことにしようよ。
今すぐ使うには上等すぎるよ。 櫛を買うお金を作るために、僕は時計を売っちゃったのさ。」

 

そして、夫は妻を抱きしめ

 

「さぁ、僕たちのクリスマスを楽しもう!お腹減っちゃったよ(笑)」

 

THE END

 

 

さぁ、あなたはこのお話を読んで何を感じましたか?

感じ方は色々あると思います。

 

ステキな夫婦愛?
これって、ホントにハッピーなの?
貧乏なら無理して買う必要ないのに…

 

どう感じても○×はありません。

 

ただ、このお話の中で確かにあるのは

 

本当の愛と相手を思いやる気持ち

 

だと、私は思います。

 

あなたも、本当の愛と相手を思いやる気持ちを忘れずに、

そして、そういう素敵な男性を見つけてくださいね💓

 

 

 

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

【ミラクルマリアージュ体験カウンセリング】
 ★ご予約・お問い合わせはコチラから★

★メルマガご登録の方限定★
90分 ¥20,000 90分 ¥5,000

幸せな恋愛・結婚への最短ルートはーと。
【ミラクルマリアージュ】
秘密の5ステップ無料メール講座
コチラをクリック ↓↓↓

【ミラクルマリアージュ体験カウンセリング】

あなたの今抱えてるお悩み、まずはじっくりお話しすることから始めませんか?
悩みから解放され、あなたの望む「本当の愛・本当の幸せ」の最短ルートを一緒に作りましょう!

ご予約・お問い合わせはコチラから